戦国やすきよ

補足説明

加藤清正が康政を尊敬していたのは本当の話。

朝鮮出兵に際し、わざわざ康政の武勇にあやかろうと馬印を借りていったそうです。

(ちなみに清正の娘は康政の三男に嫁いでいます)。

康政はお返しに清正があちらで手に入れた「五輪の書」という書物をもらったそうです。

決してわんこではありません‥。