【管理人略歴】

高校時代、世界史に興味を持ち、歴史を分かりやすく説明したいと大学在学中に商業誌でマンガ家デビュー。
卒業とともに上京し、出版社にネームの持ちこみをしながらアシスタントでマンガの基礎技能を磨く。
故郷三河に生まれた三河武士の生き方に共感をおぼえ、以後三河武士の精神の探求と広報を自らのライフワークと考えるようになる。


【代表作(商業誌で単行本化されたもの)】
秋田書店「アカマクラ」(原作夏原武・全2巻・P.N.石川雅楽)
マッグガーデン「茶の涙」(全4巻・P.N.水面かえる)
KADOKAWA「学習まんが日本の歴史」第13巻
戎光祥出版「マンガで読む真田三代」


【受賞歴】
1992年 秋田書店の週刊少年チャンピオン誌でデビュー。
2009年 「紅塵賦」で第一回プロダクションI.G×MAG大賞(審査員長 押井守氏)佳作受賞。
2014年 マッグガーデン「茶の涙」(PN水面かえる)が第一回大阪国際マンガフェスティバルCOOLJAPAN賞を受賞。

詳しくは【作品一覧】参照。



【商業活動以外】
2001年8月 岡崎市発行の雑誌「岡崎文化(年一回発行)」に三河武士の生涯を10ページで描くマンガ「マンガで読む三河武士列伝」を発表。現在まで13年続く。
2008年11月 それらをまとめ自費出版で「マンガで読む三河武士列伝」発行(現在1〜3巻)
イベントや通販での販売と委託販売のみで通算7000部以上販売




  ホームへ