康政Tシャツ下絵特集

去年彦根の立澤さんと組んで作った戦国Tシャツ「榊原康政」
製作過程で候補としてデザインしたイラスト(つまりボツ)一挙公開!
皆さんはどれが一番康政っぽいとお思いになりますか?
(↓アイコン画像をクリックすると全体図を表示します)。


まず最初に描いたのがこちら2点。本当は3枚描いたけど一枚紛失しました。
左の康政は檄文を書いているというよりふんどし干してるみたい(^^;)‥。

あいこん1  あいこん2

また描き直して4枚。こんどは表情も入れてみました(だからアイコンが大きい)。

あいこん3  あいこん4  あいこん5  あいこん6



ど、どうでしょう(^^;)。一応どれも孔的には康政のイメージなんですがねえ。
何となく康政というと知的で渋地味(禁句?)なかんじがしますが、実は忠勝よりも
取った首の数は多いし、直政よりも敵を追いかけすぎて返り討ちにあうし、けっこう
おっかない(そりゃ武将だからね)奴だったりするのでついこんな絵になってしまった。


‥審議の結果、
「1、4も捨てがたいが康政らしいアイテムを持っていた方がよいでしょう。」
ということで2に決定!さすが、プロのデザイナーの方は着眼点が違いますね。
他にもいろいろアドバイスいただいて、孔にとっても貴重な体験となりました。


完成デザインはこんなかんじ↓。表情も隠れて紳士的(?)になりました。
これに立澤様デザインのかっこいいロゴと家紋が入ってTシャツ完成です。
↓画像をクリックすると完成品(しょうぶ屋さんのページ)が出ます。
デザイン

ちなみにこのTシャツ、しょうぶ屋さんのほうにまだ少々在庫があるようです(^^)。
「こんないろいろ候補考えてたんだこいつ、暇なやつめ。」とあきれてしまった方。
来るべき温暖化の夏に備え「徳川家中で人品尤も高い男」榊原康政をお一ついかがでしょう♪



ホームへ