○○○○○ 家康行列2006・in岡崎 ○○○○○

其の壱

岡崎城柄の欄干

↑岡崎を流れる菅生川にかかる、その名も「殿橋」の手すり。

  岡崎到着

 やってきました三河武士ワンダーランド(←勝手に命名)岡崎!

 今回の目的は鳥居元忠の史跡・資料探しと岡崎に春を告げる一大イベント、家康行列を見るためです。
(鳥居元忠関係については三河武士紀行「鳥居元忠にあいたい!(工事中)」で詳しく書きますね。‥夏までには(ToT))

 実は管理人は生まれてから大学を出て上京するまでの22年間三河で過ごしながら一度もまともに家康行列を見たことがなかったりします。 (うち3年間は岡崎の高校に通ってたというのに)。

見慣れた岡崎の風景を見てこんなにもわくわくする日がこようとは‥。


おりしも岡崎はNHK朝の連ドラ「純情きらり」の舞台。街中は家康行列以上に「きらり」一色でした‥。

駅前の看板

←駅前にも家康行列の看板。今「きらり」の看板に変わるところです
(メモリーがもったいないからきらりは写さないのさ‥)。
河川敷

→朝九時過ぎ。すでに菅生川の河川敷には屋台の列。後ろにちっちゃく見えてるのが岡崎城。




 「三河武士にあいたい」ホームへ